スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
久しぶり・・・。
お久しぶりです。。。
コンサート前日に書いてから一切書いてなかったな・・・。


コン自体は楽しかったですよ。
何となく井ノ原からお手振り貰ったような気ぃするし。
久しぶりに色んな人に会えたし☆

コンが終わってから色々と考えました。
そんで今の正直な気持ちを書きます。



昔の私はV6第一でした。
彼らのためにお金をつぎ込むのは全く苦にならなかった。
むしろお金をつぎ込めばつぎ込むほどちょっとした誇りに思うような、そんな感じにも思っていた。

でも今は違います。

今回買ったグッズ。
パンフ・ウチワ・井ノ原のライブフォト・井ノ原のオリジナルフォト・集合オリジナルフォト
これだけです。
ブイコンでは必ず買っていたショッピングバッグやポスター、一切買ってません。
全くお金が無かったわけじゃない。
買おうと思えばいくらでも(って言ったら変だけど)買えました。

でもそれ以上にお金をつぎ込みたい部分が出てきたんです。

実際、最近のブログ内容見てればわかるだろうけど・・・
今の私は彼氏第一です。
そんな女には絶対なりたくない。昔はそう思ってました。
でも結局のところ彼氏が出来てからそっちばっかり目がいくようになった。
先日、彼氏の誕生日がありました。
コンにお金を使えなかった理由はそこ。
プレゼントは金額じゃなくて気持ちだって良く言うけどさ。
でもやっぱり少しでもイイモノをあげたい。って思う。
それに彼氏が欲しいって言ってたのは財布なんだよね。
うん・・・結構・・・するじゃん?(苦笑)
最初ペアリング欲しいって言われたんだけどやっぱりそこは…記念日とか。彼氏からプレゼントされたいって言うのが夢だし。
だからそうやって言って財布になったんだけどさ。
少しでも安いもの・・・ってなるとデザインも素材もすっごい安っぽく見えて。
何だかなぁ・・・って。
欲しいって言ってた(つまり、彼氏が貰えるってのがわかってる)財布だけじゃなくてサプライズとして他にも何かあげたい。そう思ったりもして。
やっぱり、気持ちが大事って言うけど・・・自分自身何かプレゼント貰えると嬉しいじゃん。
そうやって考えると、やっぱり大好きな人の笑顔が見たい。って思うから。
少しでもイイモノあげたいって思うし・・・サプライズも用意したいって思うし・・・

そうなると必然的にお金がかかるんですよね。

そんなこんなでちょっとでも彼氏の誕生日にお金を使えるように色々と節約してました。
結果的に趣味の一部になるV6に関する部分を削りました。
アルバムも買わなかったしね・・・。

で、最初の方に書いたとおりグッズもあれしか買ってません。

だけどもっと買えば良かった〜!!って思う気持ちは一切無いんです。
むしろウチワ買わなくても良かったかなー…とか思ったり。
それに、コンの最中も時々・・・やけに冷静に見てる自分がいた。

最近ではV6が出てる番組も見てません。
録画すらしてない状況・・・。

昔のように録画失敗して泣いてた私が嘘のようで。
そういう事を考えてると「あぁ、そろそろ節目なのかな・・・」とも思ってくる。


V6を嫌いになったわけじゃない。
むしろ嫌いになることは絶対にない。
私の人生変えてくれた人たちだもん。
ずっと好きでいる。

でも今の私にはそれ以上に大事なモノや人がたくさんある。

少しでも彼氏と一緒にいたいって思う。
友達と遊びに行った時や飲みに行く時にギリギリのお金で行動したくないし。
ファッションだって気にする。
可愛い服欲しいし、新しい財布やバッグも欲しいって思う。

そういう気持ちが前より断然強くなった。
結局のところ私にとってV6は趣味なんだよね。娯楽。

まず、何よりも自分にお金をかける!!
そこから余った金額を費やす。これが趣味だよね。うん。
昔は自分にお金をかける前にジャニにお金かけてたけど。
今はやっぱり自分にお金かけたいしね。
上にも書いたけど可愛い服だって小物類だって欲しいもん。
ほんの少し前(ってか大学入ってからも…)スッピンで学校行ったりしてたけどw
別に化粧なんかしなくたってイイじゃん!!とか思ってたけどさ。
でも今はそんなの考えられないし;;;
自分のためでもあるけど・・・彼氏も出来たことだし。。。
彼氏と一緒に歩いてて「彼女ダサいよね」とか思われるのは絶対イヤ。
まぁ、惚気かもしれませんが(笑)ハッキリ言って彼氏サン、初めて出会った時…てか、付き合い始めの時より今の方がカッコ良くなってる気がします(〃ω〃)
実際出会ってすぐ付き合ったからさぁ。昔の彼はあんま知らないんだけど。
去年?か一昨年ゼミの人たちと撮ったプリ見せてもらったんだけど全然違うんだよ!!
正直、その時の彼を見ても絶対惚れないなー・・・(苦笑)みたいなwww
彼氏の友達も「彼女出来てからカッコ良くなったよねー。」って言ってるし。
だったらアタシも負けてらんないじゃん??
元が悪いので(笑)化粧とかでカバーするしかないけども(^^;
でもそこに気を使って、「可愛くなりたい!!」って思うのってすーーーっごい大事なことでしょv



と、まぁこんな感じで。
今の私に夢小説なんか書けないしねwww
うん。夢見れねぇんだわ(笑)
妄想が出来ない( ゚Д゚)
この私が・・・
妄想族だった私が・・・(ぇ)

そのうちHP閉鎖します。
長編終わってないけどシラネ(ヲイw)
誰も読んでねーべ?
まぁ、勝手に続き思い描いちゃって。
実際だいぶ前から井ノ原相手の小説が書けなくなってるんだよねん。
そだなぁ。熱愛報道あった時くらいからかなー。
別にショックじゃなかったし、むしろ相手があの人で良かった☆ってくらいなんですが。
でも現実、井ノ原の相手はあの人ー。ってなっちゃったらもぉ井ノ原相手に妄想できんくなったしねw

彼氏出来たからネタは考えればいっぱい出てきそうなんだけど。
相手はあくまでもアタシの彼氏だからさ。
ジャニタレ相手にしちゃうとイメージ変わっちゃうのよねん。
そんなわけで書けねー・・・みたいな。

ブログもこの通り一切書いてないわけだし。

アタシ、二足のわらじ履くこと出来ない奴だからさ。一度に色んなこと出来ないのよ。
あっちもこっちも手ぇ出したら結局ぜぇーーーんぶ中途半端な状態で終わっちゃうんだわ。

てゆーか最近のジャニネタついていけないし今何が起こってるか知らんし。
あんなにテレビっ子だったアタシが全然テレビ見てないし。
何かねー、見たい気持ちはあるんだけどさ。
嫌いなタレントが出てたりすると見る気なくすんよー。
そしたら結局大好きな野球を見ちゃうわけでして。
野球見てるほうが全然たのしーvvvとか思っちゃうんだわ。

でも話聞くのは好きだよ?
ジャニの●●があーでこーで・・・って。
それに関してどう思う???とか見た???とか聞かれても「知らん」で終わっちゃうけど。
聞くのは好きだからさー。

でも最近のアタシは自分で情報収集とか一切してないし。
ま、しようと思ってないっていうのもありますが(^^;



そんなわけで。
全盛期は過ぎたんですよね。うん。
これからは・・・ってか既にやってるけど。
ヲタからファンに戻って(もうとっくに戻ってるのかも知れんけど)マターリしようと思います。お茶の間ファンやります。やります。って宣言するのも何か変な感じだけど。


そんな感じで。



そうそう。
大学での目標、単位一つも落とさず卒業する!!なーんて目標立ててるわけですけども。
2年の前期の成績が出てその目標へまた一歩近づきました。
単位全部取れてましたよ。
しかもかなり成績良かった。
頑張ったかいがありました。



では。
次このブログ更新するのはいつになるかわかりません。
また会う日まで。
ばいばい。
15:46 | 考・・・。 | comments(0) | -
今更ですけど。
ほんっと今更なんだよね。
今更過ぎなんだけど・・・ひょんな事から興味のある大学を見つけてしまった。
見つけたくなかった。知りたくなかった。

つってもまぁ・・・今更だしね。諦めるしかないしさ。
転入するのは確実に無理だし。

でもこんな大学があったんだな・・・って。
道内じゃないけどさ。愛知なんだけど。
結局道内ってか札幌市内・近郊にしか目を向けてなかったからこうなったんだろうけど。
広い視野を持つ事って大事ですね。
まぁこれも運命なんだけど。仕方がない。



なんつーか・・・年とるって嫌ですね。
別に老けるとかそんなんじゃなくて。
ちっちゃい頃…幼稚園の頃とかって何もわからないじゃん。
だから将来の夢とかも色々出てきて。
お花屋さん!とか野球選手!とか歌手になりたい!とかウルトラマン!とか(今の時代は何がヒーローなんだ?)

でも徐々に年を重ねるごとに色々な事がわかってきて。現実味を帯びてきて。

まずウルトラマンなんてなれるものじゃないってのを知って。
別に野球が得意なわけでもないから野球選手になれるわけでもなく。
歌が上手いわけでもなく人前もあんまり好きじゃないから歌手なんてなれなくて。
かといって花屋だってそうそう成功するもんじゃない。
オーナーとして店構えるにはどうすればいいのかもわからないしだからって従業員としてってのもそんなに雇うところもなかったり。

そうやって可能・不可能が見えてきて。
何かをする前に、もっと言えば「○○になりたい」って口にする前に。
「そんなのは不可能だ」
って処理して終わる。

まさに私は今そうやって生きています。

だって「特技は何ですか?」って聞かれても「え…あの…えっと…」ってなるし。
「じゃあ趣味は?」って聞かれても「う…あの…その…妄想?」なんて言えるわけないし。

だって特技って特別の技能だよ?
人間誰もがそんな能力備わってるわけないんだってば。
おかしいよね。そういうの聞くこと自体。

例えばだよ。例えばの話。
Aさんという人がいたとしましょう。
その人は人より長く逆立ちする事が出来ます。
さらに逆立ちしながら歩く事が出来ます。

これって立派な特技だよね?
でも就職での面接とかでさ「あなたの特技は何ですか?」って聞かれたとするじゃん。
「逆立ちです。逆立ちしながら歩けます」
って言うとするじゃない。

「・・・で?」

ってなりません?
だって普通の企業で逆立ちする事が何関係ある?
別に逆立ち出来るからって「あぁ、コイツはタフな奴なんだな」とは結びつかないでしょ。
腕力があるんだろうな。って事は重たいものを持たせても平気だな。
とか思われたとしてもそれが必ずしもそうだとは限らないじゃん。

あまりにも極端な例だけどさ。

それとか「さくらんぼの茎を口の中で結ぶことができます」とかさ。

実際企業で何の役に立つ?って話でしょ。

でもこれも立派な特技なわけですよね。


・・・なんだかなぁ。


そんな特技すらない私はもうどうすればいいのかと…(´・ω・`)

自分で言ってて虚しくなってきたよ。



趣味だって仕事とか関係なしに個人が楽しみとしてる事でしょ?
だったら妄想だとかアイドルの追っかけとかさ。
それだって立派な趣味なわけじゃないですか。
でも世間一般では変な目で見られてさ。
よくある面接のマニュアル本とかでも
「趣味が追っかけなどは悪印象なのでNG」
って書いてたりしてさ。

趣味を偽って何になるっつー話だよ。

別にいいじゃん。
仕事と関係ないんでしょ!?
個人の楽しみなんだから。その人の好きなことなんだから。
そんなのを他人にとやかく言われる筋合いないわけですよ。



世の中って変ですね。



ま、そんな事をふと思ったわけです。
そんじゃ。寝ます。
おやすみなさい。
23:59 | 考・・・。 | comments(0) | -
衝撃。
皆さんが小学6年生の時のことを思い出してください。
あ、若しくはそのときの気持ちになってください(同じだろ)

質問です。

人が死んだらどうなると思いますか?次の選択肢から選んでください。

1.生き返ると思う。
2.この世からいなくなると思う。
3.土に返ると思う。
4.天国にいくと思う。
5.わからない。


では、1と答えた人に質問です。その理由は?次の選択肢から選んでください。

1.ドラマや映画などで死んだ人が次の日には別の番組にちゃんと出てるから。
2.アニメやマンガでは死んでもヒーローになって活躍してるから。
3.家のおじいちゃん・おばあちゃんが長生きしてるから。
4.周りで人が死んだ事がないからわからないけど多分生き返ると思う。




どうです?
今日、9月18日付けの北海道新聞夕刊でコラム?みたいなところにこの内容が載ってました。
そこには全道の小学6年生千人に直接会ってアンケートをとった結果・・・

最初の質問では「1.生き返ると思う」と答えたが85%もいたそうです。
さらに2つめの質問でも1と2をあわせると余裕で80%近くに。

このコラムを書いている人も衝撃を受けたそうですが私もショックでした。
「最近の子供は人の死に無知」と書いていたのですがまさしくその通り。
こうなった原因は大きくわけて3つあると考えられて・・・。
1つは2つ目の質問項目にもあったように自分の親兄弟親戚…と身近なところで死を経験していない。
つまり、核家族化や親戚との接点の無さがあげられていました。
2つ目も項目にあったようにテレビやゲーム、アニメ、マンガなどの影響。
そして3つ目は家族や学校が死と向き合っていない。子供に現実をわからせ、きちんと指導していないことがあげられていました。

これ見てさらに衝撃。
1つ目は確かにこの世の中少子高齢者社会となってるため、わからなくはない。
けれど2つ目。そうか・・・そうなんですか。
私が小学生、中学生の時には人の命を考える日がありました。
特に中学の時は「命の日」まであったほど。
と、言うのもこれは昔その中学の生徒がマンションから飛び降り自殺をしたからなのですが・・・。それからこの日が出来たそうです。
当時はイジメがあったとか進路で悩んでいたとか色々言われてたそうで…。
今でもなぜなのかはわかりませんが。

あんな頭の悪い中学校でもそのことをキッカケに人の死に向き合う事にしてて。
「人の死を無駄にするな」って言葉がたまーに聞こえてくるけど…。
この「命の日」もそうなんじゃないかな・・・?

逆に、こういうことを経験していないところは「自分のところは大丈夫」なんて考えをもってるのかもしれない。
全部が全部そうとは言い切れないけど・・・。

でもやっぱりこういう考え方の子がいれば犯罪も低年齢化してくるのが頷ける。
確実に現実離れだよね。

確かに死んだ後のことは生きてる人間にはわからない。
もしかしたら・・・本当にひょっとしたらだけど、生き返って自分の知らないところで生活してるのかもしれない。
でもこの85%の子全員がこんなこと考えていると思う?そんなわけない。
それが2つ目の質問の答えに表れてる。

小学校6年生でドラマに出てた人が死んでも次の日〜・・・だよ?
こっちが100歩譲って本当に良い言い方をすれば「純粋なんだなー」ってなる。
でもそれはコラムにも書いていたとおり人の死に限らず「無知」ということで。

「ムカツク」「死ね」「消えろ」「ウザい」・・・
当たり前のように飛び交ってるこの言葉。
確かに私も使ってます。
小学生の時も使ってました。
でも今は言うだけじゃなくて実行する=殺してしまう。

そんな子供になるのは当然親の影響だよね。
学校や社会が・・・って言う前に親でしょ?
親がきちんとしつけていれば学校も何も関係ない。



現実と仮想の区別、あなたはきちんとついていますか?
20:09 | 考・・・。 | comments(0) | trackbacks(0)